WEB広告

WEB広告運用代行

WEB広告・SNS広告

様々な広告運用から最適な手法をご提案

こんなお悩みありませんか?

  • 更なる売上の拡大に繋がる広告を試してみたい
  • ターゲットに合わせた広告を丸っとお願いしたい
  • 店舗に特化した企業に広告を任せたい
  • トレンドや機能の変化スピードについていけない
  • 運用を頼んでいる代理店の対応に不満がある

多彩な提案で広告+αのご提案が可能「マーケティングの全体最適化」

WAVE8はリスティング広告運用だけでなく、LP制作、MEO・SEO対策、コピーライティング、動画制作、ポータルサイトのコンサルティングまで実績豊富なプロが対応致します。広告運用だけでなく、Webマーケティングをトータルで支援することができるので店舗コンセプトの設計やLPの最適化など、WEB広告の改善を超えたマーケティングの全体最適化が可能です。 戦略が重要な時代に、管理画面のデータに一喜一憂せず、マクロの視点から多彩な改善提案と広告運用を行えるのが弊社の強みです。

分析したデータをもとに、成果が出るまで改善提案

貴社の商品・サービスに合わせた最も効果的なコンテンツを設計

WAVE8のゴールはランディングページの公開ではなく、成果が出ることです。
そのため制作前には明確なKPIと改善計画を立て、公開後はGoogleアナリティクスやヒートマップツールの分析データをもとに、A/Bテストによる検証と改善を繰り返します。
むやみに変更するのではなく、ピンポイントで課題を見つけてからテストを行うことで、改善のコストを最小限に抑えています。

WAVE8がWEB広告で成果を出せる理由

店舗全体の「投資対効果」を見据えた運用代行

インプレッション数やクリック率など、広告の数値を追うだけの運用はしません。特定の指標を見て方針を決めるのでなく、認知から集客、申し込みまでの全体の数字を考慮しながらWEB広告の運用戦略を立てています。
特に美容室やジム、整体整骨院などの店舗に関する成功事例が多く、成功事例のっとって改善を進めるので、当社でターゲットに最適な広告をリサーチし運用していくため、安心して丸々お任せいただけます。

広告運用とLP制作を組み合わせ、CV率を効果的に改善

リスティング広告でアクセスを増やしても、ランディングページでのCV率が悪ければ、売上にはつながりません。さらに狙うキーワード・ターゲット層によって、WEB広告は競争が非常に激しくなるため、運用だけで成果を出すのが特に難しくなります。
だからこそ、広告運用で得られるデータをもとにランディングページを作りこみ、両方を改善していくことが重要です。私たちはどちらも自社で対応できるため、運用だけ・制作だけの会社よりも効果的に成果を伸ばせます。

担当者が施策立案や運用判断にしっかり時間を使える

作業に忙殺されず、担当者が「思考と判断」に時間を使うことができる点が、競合他社と比較して成果に差が出る理由だと言えます。また現状分析や競合調査などにも、積極的にツールを導入しています。収集・分析したデータは御社のビジネス全般にご活用いただけるため、広告以外でも成果を出しやすくなります。

 

WEB広告の成果が出るまでの流れ

01:ヒアリング

案件ごとに、アカウントを構築するための情報だけでなくビジネスモデルや中長期の目標売上もヒアリングし、マーケティングでどの課題を解消できるか、その中でも広告運用でどの課題を解決するのかまで具体化します。あくまで広告は売上を作るための手段です。広告運用が貢献する範囲と役割を明確に定義することで、お客様のビジネスの目的を見失わないようにします。

02:調査・分析

社内に蓄積した成功事例や最新のナレッジをもとにリサーチを行います。Webマーケティングで成果を出すためにもっとも重要なのは、ユーザーの徹底的なリサーチです。様々な調査手法とフレームワークを活用して、ユーザーが抱える潜在的なニーズを探り、商品・サービスのUSPを定義します。また、お客様から自社のビジネスに関係する追加情報をご共有いただくことで、より商品や業界の特性に合った戦略を立てられます。

03:広告戦略立案

入念なヒアリングとリサーチをもとに、ペルソナやカスタマージャーニーマップを作成します。ニーズが顕在化したユーザーを狙うのか、より幅広い興味関心セグメントに対してアプローチをするのかなどの広告戦略を立てて、中長期的な運用方針を決定します。その戦略をもとに、詳細なKPI設計とキーワードや見込みの高いターゲットの設定などを行い、アカウントの構築を進めていきます。

04:広告文・クリエイティブ制作

広告の運用担当と、コピーライターがチームを組み、文字数制限の中でもユーザー心理に訴える広告文を作成します。デザイナーや映像制作ディレクターも在籍しているので、バナー画像や動画などのクリエイティブなどと一貫性・関連性をもたせた導線設計が可能です。また複数会社に指示を出す手間もかかりません。広告の運用開始と並行して、遷移先のLPやWebサイトの制作・改善を進める場合もあります。

05:配信開始

配信直後は細かく初動をモニタリングしつつ、すぐには手を加えず、最適化に十分なデータを収集します。そして収集したデータと、アカウントの過去の運用実績や、新規アカウントの場合は当社の過去事例を比較し、どこを調整したら改善されるかの仮説を立てて検証していきます。運用開始後は、毎月の打ち合わせで運用レポートと改善提案を提出します。

06:効果検証・改善

蓄積したデータをもとにして、目標値に向けた改善ポイントを明確にしていきます。すでに成果が出ている場合も手は止めず、どこに勝ちパターンがあるかを明確にして、さらなる改善に役立てます。また先々を見据えたテストマーケティングを実施し、安定的にパフォーマンスを発揮できる状態を作っていきます。時には、広告以外の制作物やビジネスモデルについても、提案やアドバイスを行います。

contact
お問い合わせ

TOP
TOP